>
>
事業・行事の報告
 

 

事業・行事の報告

 

 平成30年度 事業・行事報告

 

  三次市北部 ふれあいわいわいパーティーを開催しました

 

平成30年10月10日

 

 9月29日(土)に布野運動公園の屋根付き運動場にて「ふれあいわいわいパーティー(北部会場)」を開催しました。この事業は三次市内に住んでいる障がい者の方や家族の方、ボランティアさんなど地域に暮らす方々の出会うきっかけづくりを目的とした交流会です。 

 

 今年は37名の方に参加頂きました。あいにくの雨の中でしたが、屋根付き運動場に設置したグランドゴルフのコースを、7つのグループに分かれて楽しまれました。

 

 

 グランドゴルフを終えると、江の川かっぱ道場の皆さんにご提供・ご協力いただいた鮎の塩焼きなどを皆さんで美味しく食べながら、グラウンドゴルフの結果や近況などを話し交流を深められました。
 参加された方は「参加できて、とてもうれしかったです。来年も参加したいです」「毎年続けて欲しいです。有り難うございました」など話されていました。当日に参加・協力くださいました皆さん、ありがとうございました。
 交流事業は、参加者同士の地域における繋がりのきっかけになるよう取り組んでいきます。次回の「ふれあいわいわいパーティー」は12月8日(土)に吉舎保健センターで開催される予定ですので、是非ご参加ください。
 
●お問合せ先  三次市社会福祉協議会
           TEL(0824)63 - 8975
                          FAX(0824)62 - 6827
 

 平成29年度 事業・行事報告

 

本所 「三次市地区社協連絡協議会 全員協議会・研修会」を開催しました!

 ~地区社協と市社協との意見交換~

 

 1月31日()、三次市内の19地区社協(連合会)が一堂に会し、中山間地域での小地域福祉活動と地区社協に期待される機能について、広島県社会福祉協議会地域福祉課主任伊藤竜也さんを講師に迎えて研修と意見交換を図りました。

 伊藤さんからは、小地域福祉活動を構成する3つの機能として①「見守り・支え合う」、②共有する」、特に、見守り・支え合いを住民自身の手で地域のしくみとして③「広げる」機能を果たすのが地区社協ですとお話しいただきました。

 意見交換では、地区全体では一斉にできないこともあり、できるところから取り組んだことや見守りの際の難しい点、また自治会連合会との協働体制が大切などの意見が出されました。

市社協はこうした意見を参考にしながら地域福祉事業をすすめていくことを確認して閉会となりました。

 

●お問合せ先 三次市社会福祉協議会 地域福祉課

       電話(082463-8975

       FAX082462-6827

 

 

本所 島根県へ行ってきました! 2017ふれあいハイキング

平成29年10月23日 

 

 バスハイキングを通じて交流を深めようと、1021日(土)、障がいのある方とその家族、ボランティアさんなど54名で、島根県大田市の三瓶小豆原埋没林公園と島根県立三瓶自然館サヒメルへ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年開催している「ふれあいハイキング」や「ふれあいわいわいパーティー」などを通じてお互いがたくさんの顔見知り、気配り、思いやりのキャッチボールができた一日になりました。

 

●お問合せ先 三次市社会福祉協議会 地域福祉課

       電話(082463-8975

       FAX082462-6827

 


 ページトップへ